寒さ厳しき中にも、四日には、立春を迎えます。

まだまだ眠ったような自然の中にもちょっとした芽吹きを見つけ、嬉しくなるこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

子ども達も一日いちにちと、それぞれが違った部分で成長していることを目の当たりにしております。

今月は、展覧会、園外保育、お別れ遠足、そして保育参観等があります。

他と比べることなく、お子さまの変化している良いところをたくさん褒めてあげてくださるようお願いしておきます。

 

今月のそよかぜ

 

We are Family!!    Every home,a school of Life and love.

私たちは家族"家庭"は命と愛の学び舎

  

 この一文は、今年のサレジオ会の総長から私達サレジオ家族へ出された年間目標です。

青少年教育にとって大切な問題だと思います。

これから、時々このそよかぜを使っご一緒に考えていきたいと思っています。

人は幸せになる権利があります。特に純粋無垢な子ども達にとっては、当然なことだと思いますが、

今、世界を見渡してみますと、心が痛む、反対の現象がどんどん広がっているように思います。

幸せになるためには、どこから考え、始めたらいいのでしょうか。

マザーテレサは、次のように言っています。

「家庭からです」と。

命をいただく家庭。育てられる家庭。愛ある人として成長していく家庭・・・。

小さな家庭の中から私達は、幸せを手にすることが出来るのです。

私達一人ひとりの生き方によって、それは可能になるのではないかと思うのです。

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM