田植えの時期が少し遅かった為、豊作とまではいきませんでしたが、金色に輝く穂を実らせてくれた稲稲





今日はわくわくタイム中に子どもたちを集めて稲刈りを行いました!

「稲刈りやるから見たいお友達はおいで〜」

と園庭に向かって呼びかけましたが、はじめは遊びに夢中でなかなか集まらず…汗



しかし、活動を進めていると少しずつ子ども達が集まりはじめ、

「ぼくもやりたい!」
「わたしにもやらせて!」


と、稲刈り待ちの大行列が出来ましたキラキラ









稲を刈ったあとは

|穀(穂からもみをとる)




牛乳パックの中に穂を入れて引っ張ると、もみが容器の中に残る。



△發澆垢蝓文縞討砲垢襦







すりばちにもみを入れ、ボールですり上げる。
息を吹きかけて、もみがらを飛ばす。



精米(白米にする)



玄米をビンに入れ、棒でつく。
出てきた粉(ぬか)はふるいで落とす。




の工程を行いました。


稲を干していなかった為、白米にはできませんでしたが、お米にするまでの工程を子ども達に伝えました。

また後日 銑までの工程を子ども達と一緒に行っていきたいと考えていますニコonpu03






 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM